FC2ブログ
Memory
6/1母が肺癌余命2ヶ月~1年と診断された。 奇跡を願い、食事療法など西洋医学以外の方面からも治療を試みる。その記録、母との思い出、闘病の様子を綴る。
  • 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
FC2 managemented FC2 managemented
この記事に対するコメント

 まだまだ書いてる・・・あう、早く風呂入って寝なくちゃ・・・(笑)
 ブログって言うのは、どういう順番で日記の記事が出てくるのかよく分からなくて、日付の順番が分からなくなって来ちゃった・・・。でも、とりあえず、一つ一つの記事にコメントを書いておくね。

 まず、お父さんの状況について・・・。
 これ・・・ものすご~~~~くよく分かる!! うちも、彼の両親が最初に東京に出てきたときとか、その後も電話で連絡とるときとか、どうしてもっとしっかりしないの! 息子のこと愛しているならば気を強く持ってしっかり意見を言いなさいよ!!と、そりゃもうイライラして、毎日自分の母親に彼の両親の悪口を山のように話していたもん・・・。
 自分が信じていた相手が崩れかけたとき、その相手との関係に強い自信がない人は、自分が受けたショックの方が強くなっちゃうのね。hanaちゃんは、そして私は、それ以上に相手のことを愛しているという確たる自負心があったから、ショックで何もできない・・・気弱で人前で泣く・・・なんてことは一切しなかったもの。hanaちゃんがお風呂場で泣いたというの、そうだよね、お風呂では涙を一緒に洗い流してくれるし、声を上げて泣いても外に聞こえないから泣くんだものね・・・。

 病院のお医者さんは、やなヤツもいるみたいだけれど、だいたいは素晴らしいスタッフみたいだね! だったら、やはり、お父さんは情報を伝える最後の人にして、hanaちゃんとお兄ちゃんで、しっかり仕切るのがいいと思うな。
 お父さん・・・もう70歳だもんね。考えてみたら、70歳の方に、今回の件は厳しすぎるのかもしれない・・・。

【2005/06/13 00:57】 URL | Clara #PgJHTy2E [ 編集]


Claraは本当に強いね。
私はClaraみたいに確たる自信があるわけし、母の前で平然を装っている自分がなんだか薄情な人間のように思えることもあるんだ。
現実逃避してるような感覚もあるしね。

父は思いやりがあるんだかないんだか、自分のことばっかり考えてるからあんなに弱いのか、なんだかよくわからないよ。
でもお母さんが喜ぶからあれ持っていってやれこれ持っていてやれっていうから、父なりに母のこと考えてくれているとは思う。
父は自分の方が先に逝くと決めつけていたから今回の件はかなりショックだと思うし、先のことを考えると不安もあるだろうね。
父のこともしっかりフォローしていかなきゃと思ってるよ。

【2005/06/14 23:19】 URL | hana@master #NdbYy8/g [ 編集]


 hanaちゃん、こんちは~。

 お父様のこと、少しきつく書いてしまってごめんね。家族で一番身近だからこそ、精神的にもなかなか覚悟が決められなくて、それで苦しいのだものね。
 でも、そうやって、hanaちゃんが、みんなのこと一生懸命考えながら頑張っていることこそ、一番すごいと思う!

 あ、私も自分の家族の前では泣いたよ~。でもね、友達や先輩には、旦那の病気のことは極秘だったから。私の場合はね、旦那に告知していないのに、他人が知っているという状況が耐えられなかったの・・・。hanaちゃんのお母様と違って、まだ25歳の若者が、「知らぬは本人ばかりなり」というのは、いくら何でも本人の自尊心を軽視しているような気がして、だから、本人に告知するまでは絶対に周囲には話さなかったんだよ~~。
 だから、友達に相談して・・・というのは、発病後1年以上経ってからで、その頃にはもう十分に覚悟ができていたわけさ~。

 hanaちゃんの場合は、事態を知ってからまだ2週間。本当に毎日精神的にも辛くて、しかも肉体的にも大変な時期だよね。
 たぶん・・・1ヶ月のお見舞いが続いた頃から、少し疲れが実感されてくるかもしれない・・・。その頃には、ちょっとだけ何かリフレッシュした方がいいと思うよ。
 私も、発病後1ヶ月くらいしたときに、1泊だけ家族と軽井沢に行ったもの。

 というわけで・・・日記毎日読んでるよ! 私のコメントへのレスは要らないので、その分、お母様との心穏やかな日々と治療方針について書き記していこうね!

【2005/06/15 17:04】 URL | Clara #hdpGskh6 [ 編集]


父の事ね、いやいや、そんなことないよ。
本当にそうなんだもん。(笑)
だから気にしないで。

でももしこれが母でなくrockyだったとしたら、私はこんなに強くいられなかったかも知れない。
一人で生きていかなきゃいけないと思ったらやっぱり不安だし寂しいもんね。
父もきっとそうなんだろうと思うんだ。
だから気持も想像つくという情況なのです。

レスもたもたしちゃってごめんね。
時間かかっちゃうかもしれないけどちゃんとレスさせてもらうからね。

看病の件は、来週から叔母がきてくれるんで少し家にいる時間も増えるんじゃないかと思うよ。
叔母もできるだけ長く母の側にいたいだろうからね。
だから大丈夫よ~
それにまだ全然疲れてないしね!

告知の件に関しては、私も全くClaraと同じ意見だよ。
本人に告知していない以上、病名を知らせる人は最小限にするべきだよね。
特に母の友人関係には絶対言わないようにしてるよ。
(ブログに出てくるKさんTさんは親戚以上の付き合いをしてる人たちだから別だけどね)

母への告知はもしも奇跡が起きて、癌細胞が消滅に近い状態になってくれたら、実はこうだったんだよ、と話してもいいと思ってるんだ。
でも今は絶対言えない。生きる気力を失ってしまいそうで恐いの。
いつか告知できる日がくるといいな。。
笑って告知できる日がね。( *^-^)

【2005/06/15 23:51】 URL | hana@master #NdbYy8/g [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://toubyou.blog12.fc2.com/tb.php/12-c4d16d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hana

  • Author:hana
  • 上海に夫と猫3姉妹、母の病気の為現在帰国中。日本に父・母・兄・犬3匹・猫1匹。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。