FC2ブログ
Memory
6/1母が肺癌余命2ヶ月~1年と診断された。 奇跡を願い、食事療法など西洋医学以外の方面からも治療を試みる。その記録、母との思い出、闘病の様子を綴る。
  • 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
FC2 managemented FC2 managemented
この記事に対するコメント

 hanaちゃん、続けてコメント~~。

 お母様の嘔吐、ちょっとショックだったね。どうしても、これからそういうことは続くと思うけれど、いざというときはブドウ糖液の点滴でカロリーは摂取できるからね。(旦那は、むしろ入院してうっすら太った・・・)

 お父様とのこと、なんだか想像したら、私も辛くなってしまったよ。hanaちゃんが一番頑張っているのは、同じようにお見舞いを毎日しっかりこなし、食事のことまで心配したことがある立場として、よく分かっているよ。
 しっかり者で大好きなお母様の方が、病気になってしまったこと、hanaちゃんの心の支えであった人であろうからこそ、つらいよね。
 でも・・・お父様も脳梗塞(だっけ? 心筋梗塞だっけ?)を起こされたばかりだよね。何かの折には、お父様が先に逝くことだってあり得るもの・・・。
 今は・・・お母様と楽しく過ごす時間を大切にして頑張ろうね! お父様のヒステリーなんて、プンプンだ!!

【2005/06/27 18:40】 URL | Clara #PgJHTy2E [ 編集]

Claraへ
ブドウ糖の点滴なんてあるんだ。
母が今受けてるは水分補給の点滴だって言ってたけど、最初のころやってたアミノなんとかっていうのがそれなのかな。
それがブドウ糖だとしたら、母はそれを入れると食欲がなくなるって言ってたの。
でも食欲がない今となってはそれの方がいいのかもしれないね。
主治医も考えてくれてるとは思うけど、相談してみるわ。

父は昔からこういう性格なんだ。
今更始まった事じゃないから母も私も慣れてるの。
それでも最近はだいぶ抑えられるようになってはいたんだけどね。
でも根本にこういう要素があるから私はすっかり母親っ子になってしまったんだ。

父は心筋梗塞の疑いがあっただけで実際は肥大性心筋症で、日常生活には全く差し支えないって言われてるの。
マラソンしてもいいって言われてるくらいだから。
だから私としてはもっとしっかりして欲しいと思っちゃうわけ。

最後のプンプンだ!には笑っちゃったよ!(≧∀≦*)
気楽な気持で頑張るね~(=^m^=)

いつも見ていてくれてありがとう!

【2005/06/27 22:58】 URL | hana@master #NdbYy8/g [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://toubyou.blog12.fc2.com/tb.php/32-05d97d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hana

  • Author:hana
  • 上海に夫と猫3姉妹、母の病気の為現在帰国中。日本に父・母・兄・犬3匹・猫1匹。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。